Entry

Page
Top

社員紹介
Member
加工

Naoto 
Tateda
立田 直人

2017年入社

機械に慣れ、難しい加工もできるようになる

工具を大切に扱うきめ細やかさが、製品の精度を高める。

01主な仕事内容を教えてください。

丸い素材を旋盤にクランプし、材料を回して加工し、機械装置に必要な部品を1点ずつ製品に仕上げていく仕事です。
また装置に合わない時はその部品を追加工し、使える様にしています。

02テクノを選んだ理由を教えてください。

学生の頃からものづくりが好きで、授業で学んだ時に加工の面白さに気づきました。
学校の先生にテクノを紹介され工場見学に行き、職場の雰囲気や仕事の風景が自分の理想にあっていたのでテクノを選びました。

03仕事の中でやりがいを感じた事や、心がけていることを教えてください。

製品の寸法には一般公差とそれよりも厳しい公差があり、今は厳しい公差にチャレンジしています。その厳しい公差が出た時や面粗度(部品を加工したときの加工面の表面の状態を示すもの)がきれいに仕上がった時のうれしさは言葉に出せないほどの喜びがあります。
仕事をするなかで、機械を大切に使いその製品を測定するうえで工具も大事に扱うことを心がけています。
また、テクノは働きながら専門的な知識を学べる環境が整っているので、日々、技能検定へのチャレンジへ向けて努力し、やりがいを感じています。

04入社してから身につけた技術を教えてください。

・1年目/旋盤での細かい寸法公差の出し方

《目標》
・2年目/技能検定の資格取得
・3年目/1人で仕事が回せるようになる
・4年目/会社として欠かせない存在になる

05メッセージ

就職試験は緊張すると思いますが、まずは自分に自信をもって会社にアピールすることが大事だと思うので、自信をもてるよう日々の生活から意識してみて下さい。
テクノは社員が皆優しく、頼りになる方が多い職場です。加工や作業がやりやすくとても楽しいと思える職場です。是非、見学に来てください。